将来が不安で大企業へ転職

中小企業から大企業への転職など夢のまた夢だと思っていたのですが、軽い気持ちで活動を始めたら上手く行ってしまいました。
それまで勤めていた会社は業績が不振で倒産するのではないかという不安があって、仕事を変えなければならないなと常々考えていました。

すぐに倒産ということはなかったのでしょうが、将来性に関しては皆無の状態でしたから危なくなった時に自分の年齢が転職市場で必要とされていない年齢だったらどうしようもなくなると思い、少しずつ活動をするようにしたのです。

仕事を変えるにしても同じように将来性のない企業を選んでいてはまた同じことの繰り返しになってしまう恐れがありましたから、転職をするのであれば大企業に入ることができればいいなと思っていました。

もちろん、今の時代大企業だからといって安泰なわけではありませんが、中小企業よりはましだろうと考えていたのです。

採用されるとは思っていなかったのですが、採用されたら儲けもんという気持ちで大企業にもエントリーを受けてみたのですが、思った以上に順調で最終面接までこぎつけることができたのです。

以前の会社を自分が支えているような部分がありましたから、その辺の実績が考慮されて最終面接までこぎつけることができたようでした。

あまりに上手く行ったので驚いてしまったのですが、ここまできて駄目だったらぬか喜びになってしまうなと思っていたところなんと採用通知が届き大企業への転職が成功したのです。

今の会社は将来性も十分で安定感があり、待遇も以前より格段に良くなりましたから転職は大成功でした。
日本は転職に厳しいといいますから、ここ前上手く行ったのは本当に運が良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です